ミニバンとワンボックスの違いって!?

ミニバンとワンボックスは、一見すると同じように見えます。
その違いはどこにあるのか、はっきり答えられる人は少ないかもしれません。

まず言えることは定義上の形が違います。

ワンボックスの場合はボンネットに出っ張りがなく
フロントガラスも平らです。
1
ワンボックスという言葉自体が「箱」という意味なので
それに近いような形といえば想像ができますね。

これに対し、ミニバンはボンネットやトランクなどに
出っ張りがあるものを含んでおり必ずしも箱型にはなっていません。

さらに、エンジンの位置に大きな違いがあります。

ワンボックスのエンジンは運転席の下にありますが
ミニバンの場合は運転席の前方にエンジンルームが取り付けられており
その中にエンジンが入っています。
2
ただ、やはり見かけだけでは両者は区別しにくいので
現状ではメーカーがミニバンと銘打てばミニバンとなり
ワンボックスとすればワンボックスになる場合もあります。

つまり、名前の違いだけになってしまっているような感もあるといえます。

よく言われているのは「ミニバンの方が大きさが小さい」ということです。
これは必ずしも間違いではなく、事実としてミニバンとワンボックスの大きさを比べると
ミニバンの方が若干小さいことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>