三菱のコダワリがつまったミニバン「デリカD:5」

Leave a comment

随所に三菱のコダワリが閉じ込められた「デリカD:5」
5ドアミニバンとして2007年1月に販売開始されました。

世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発された
まさに三菱らしい車です。

乗ってみると開発スタッフの気合の入り具合が伝わってきます。
デリカD:5は世界でも類を見ない
本格4WD性能を備えた1BOXミニバンで
個性を出せるミニバン、とも言えそうです。

身長180cmの大人でもたっぷりとした空間があ
ファミリーかとして求められるものを備えた
こだわりのミニバンです。
1
2
特徴としては、肋骨のように柱を環状に繋げたボディ構造
「リブボーンフレーム」を採用していて
とっても軽くて強靭なボディであること。

オートキャンプ場や、山道、雪道など
アウトドア派のファミリーにもおすすめです。

ユーザーからの不満の声も多い残念な点は、
せっかくの良い車なのに、内装にお金がかかっていない所です。
内装が中途半端な感じだという声が多いです。

乗り降りする際のアシストグリップに
子供用に低い場所にも用意してあるなど
細かい配慮も嬉しいですね。